スピリチュアル

2017年は水星逆行の期間を楽しもう 

P1130695
LINEで送る
Pocket

水星逆行って知ってる? 星座とか新月や満月に比べて
気にする人が少ないが、西洋占星術では水星逆行期間はさまざまなトラブルが起きるという。

世の中には様々な暦があって、日本では現在は新暦であるグレゴリオ暦が中心だが
今自分が暮らす沖縄の八重山では旧暦が生活の中心で、地元の人は旧正月にお祝いをする。

日本の暦では土用という期間を大切にしますね。

暦は占いなどにも影響を受ける。
西洋の星座占いもグレゴリオ暦で星座が分けられますね。
星の動きが人に影響を与えるのか。
、自分も最初はあまり気にしていなかったけど、近年この時期はトラブル多いなって思っている。
月の動きが女性の生理に関係があるように、惑星の影響も少なからずあるのではと思う。

水星が逆に回るのではなく、地球との関係で見かけ上で水星が逆に回るように見える時期を言う。
金星逆行というのもある。

水星は西洋占星術では、コミュニケーションや通信、連絡、テクノロジー、旅行、輸送などを意味しているという。
逆行中はそれらが影響を受けやすいという。

水星逆行中はトラブルが起きやすいと言われる・具体的には。

水星逆行中はトラブルが発生しやすいという。
具体的には、交通機関の乱れ、電車や飛行機などの遅延、
インターネットなど通信障害、故障
失くしものをする。
過去の出来事が戻ってくる。
決まっていることが、元に戻ってしまう。
人との再会がある。

2017年の水星逆行の時期

1回目:2016年12月19日~2017年1月8日(水星:射手座)

2回目:4月10日~5月4日(水星:牡牛座)

3回目:8月13日~9月5日(水星:乙女座~獅子座)

4回目:12月3日~12月23日(水星:射手座)

一回の水星逆行は約3週間で、だいたい年に3回ある。
2017年は2016年の後半から年をまたいで水星逆行。
なんだか、めでたい感じがする。

水星逆行の期間にあったトラブルは

コミュニケーションの行き違い

寝坊、遅刻をする

荷物が届かない

再会や連絡していなかった人から連絡がくる

水星逆行を逆手にとって楽しもう


水星逆行で、トラブルが起きるかもって、少し身構えてしまう。
しかし、逆手にとって考えてみると、他人とのコミュニケーションを気をつけて行ってみる。
言葉に気をつけたり、メールの文を気をつけたり、普段の自分の行動を見直すチャンスだと思ってます。

誰かと再会できるのかなって楽しみにしてみたり、
今までうまく行かなかったことを仕切り直すにもチャンスではないかと思います。

コミュニケーションの行き違いが起きやすい反面、うまくいっていなかった人間関係を見直すチャンスでもあると思います。

ピンチはチャンス。
楽しみましょう。

旧暦 太陰太陽暦を暮らしの一部に

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*