波乗り

GO NAMINORI 自然への感謝

th_P1130024
LINEで送る
Pocket

限られた生
限られた人生
短いのか長いのか
人生いろいろな経験するなかでも最高な経験だって言えるのは波乗り、

かつては不良のスポーツと言われたが今では芸能人やら大企業の経営者だったり
いろんな人がサーフィンを楽しんでいる。
自分も海で、ジャニーズ事務所の超有名なアイドルタレントと会ったこととか
チームに入っていたサーフショップに国民的な有名な歌手が来ていたりとかあった。

何がそんなに最高なのか?
海に入っていて波に乗っている時間は短い。
一本も乗れない日だってある。
乗りまくりでも50本とか乗るなんて、めったにない。
波も場所で違うし、日によって違う。
ビーチブレイクかリーフか河口か。
風向き、低気圧の位置。
ライトの波かレフトの波か。

自分が今乗っているのは、ほとんどショートボードだけど
ロングボードも面白いし、ボディボードも面白い。
ショートボードでも、いろいろある。
板の素材、長さ、幅、厚み、浮力、ロッカーやテール形状のデザインなどなど。
ハワイの波と日本の波であう板は違うし、同じ日本でも湘南と千葉は違うし、
同じ湘南でもリーフの七里ガ浜とビーチの由比ガ浜で違う。
同じものがないのは、すべての人間が違うのと同じ。
自然に同じものはないし、同じときはない。
今来た波は今乗らないと次はない。
似た波はあったとしても。
過ぎた波は追っても乗れない。
サーフィンの話から脱線してるけど、今を生きることが自然から学んでること。

GO NAMINORI!
海へ行こう。

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
atsushi

atsushi

海宙工房(みそらこうぼう)主宰。 旅の途中で南の島生活3年目。 パーマカルチャーデザイナー。 地方で仕事創りはじめました。 波があったら、サーフィン。 畑やって瞑想して、ヨガやってドローイングアートを描いています。 ときおり詩も書きます。

サイト内検索

コメントを残す

*